MENU

ハリアーの性能を辛口で評価してみた!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

トヨタハリアーを徹底的にこだわって評価してみました。

 

ハリアーを検討・購入するときの参考にしてみて下さい。


ハリアー評価ベース

  1. 動力性能
  2. 足回り
  3. 運転のしやすさ
  4. 経済性
  5. 居住性
  6. 実用性
  7. 安全性

以上の7項目別で評価していきます。

 

最も良い評価がA〜最も悪い評価がEで評価しています。

 

 

ハリアーの動力性能

評価項目

評価

市街地での扱いやすさ

高回転域でのふけあがり

加速のスムーズさ

エンジンとミッションの相性

環境対応技術の採用度

 

 

主力グレードの2.5リッターのハイブリッド仕様は、車両重量に見合う動力性能を発揮して加速感も滑らかだ。

 

また、新しく追加されたターボ設定車は加速が鋭く、静粛性も優れているため快適に走れる。


 

 

 

ハリアーの足回り

評価項目

評価

直進安定性

C

ステアリング操作による正確性

コーナリング時の安定性

C

乗り心地

 

 

ステアリングを回した時の反応が穏やかで乗り心地が良い。

 

カーブではボディの傾きは少し大きめとなるが、後輪の接地性は高くて走行安定性に不満はない。


 

 

 

 

ハリアーの運転のしやすさ

 

ハリアーの視界

評価項目

評価

視界はどうか?

C

車両感覚のつかみやすさ

C

小回り性能

C

スイッチの操作性

C

メーターの見みやすさ

 

 

日本向けに開発されたモデルですが、全幅は1835mmとワイドで取り回しには若干気を遣う。

 

身長の低い方は注意
運転席まわりは先進性を表現しながら、操作性や見やすさを考慮されたつくりとなっているが、身長160cm以下の方に限っていえば視界は悪いと言って良い。

 

小柄な女性ドライバーにとってはきついかも知れませんね。


 

 

 

ハリアー経済性

評価項目

評価

燃費性能

コスパ (ハリアー 値引き)

リセールバリュー

 

 

装備が充実し、質の高いつくりがなされ価格は高めの設定。
燃費を重視するユーザーにはハイブリッドがおすすめ。

 

詳しい燃費性能については別ページでご紹介しています。 ハリアー 燃費


 

 

ハリアーの居住性

評価項目

評価

後席の乗降性

リアシートの座り心地

後スペースの広さ

走行時の静粛性

 

 

静粛性を高めるべく吸遮音材、制振材に加え、高遮音ガラスも採用しています。

 

特に走行時の高い静粛性は高評価を獲得しています。


 

 

 

ハリアーの実用性

評価項目

評価

収納スペース

シートアレンジ

荷室スペースの広さ

 

 

 

荷室は5名乗車時でも十分に広くて使い勝手も良い。

 

開口部が広く大きな荷物もスムーズに出し入れできる。


 

 

ハリアーの安全性

評価項目

評価

予防安全装備

A

衝突安全に対する配慮

A

危機回避時の安全性

 

 

ミリ波レーダー方式の緊急自動ブレーキを採用している。

 

事故を未然に防ぎ、安全なドライブをサポートしてくれる。


 

 

 

ハリアーの総合評価

総合評価

A

 

 

高級SUVに相応しく居住性に対する評価が高い。

 

スポーティなスタイルですが、運転感覚は上質さに重きがおかれており、実用性を高める機能、装備が充実していることからファミリーユースにも適したクルマです。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

トヨペット店へ行く前に、必ず愛車の一括査定を!



 トヨペット店へ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性があります!



 だから!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!